もかもかニュースキュレーション

20年勤めたIT企業を辞めて新しい生き方を模索中。夢はマレーシアに住むこと(断言。)

いまどきの高校受験の話。 -塾は必要?はい、必要でした-

いま「下克上受験」というドラマをやってますね

ホントにあった実話のドラマ化というのは最近、知りました

内容からすると(まだドラマは途中ですが)難易度は「ビリギャル」以上にHARDなチャレンジだったと思います(ネタバレになるので詳細は書きません)

共通するのは、もちろん「子供のハンパない努力」と「親御さんの努力」ですね。

(両方とも女の子っていうのは、関係性はあるのかな?)

最近、歳のせいか涙腺が弱いので、両方ともダム決壊状態です

 (深きょんかわいすぎます)

 

 

 

今日、某県の公立高校の受験日でした

前日に一応、「がんばれよ~」とだけLINEしておきました

そうしたら娘から「パニクって、明日、実力が出せるかわからない」となんとも弱気な返事が。。

やんわりと以下のアドバイスをしました

①早めに学校に着いて席に座って景色みてノートみてれば落ち着く

②遅れそうだといってダッシュはするな。お年玉から1万円を財布に入れて、万が一のときは即効でタクシーに乗れ

これ以上のアドバイスは、前日となっては無駄でしょう笑

 

 

さてさて、夕食のときに地方局のテレビで問題の回答と解説をやっているというので

ちょっと放送を見てみました

英、国、数は終わっていて、理科、社会をみていたんですが。。。

「なんじゃこりゃ?」というのが実感でしたね

これって高校で習ったような気がするんだけど・・・

講師「これは中学1年の範囲なので、番組を見ている1、2年のみなさんは受験まで忘れないように学習を進めてください」

これが1年。。。(唖然)

私立の話をしているのではなく公立ですです

自分が公立高校を受験した(ん十年前)ときは、余裕ぶちかましで合格しましたが

この問題レベルを出されたら(冷や汗)

ゆとり教育の反動で詰め込み教育の再来にならなければいいけど。

※英語は、ターゲットシリーズがよいと某有名ユーチューバーさんが言ってました

 

女の子にありがちな数学・理科が大の苦手(しかも3年で社会もヤバメに)な娘に

恐る恐るLINEで「どうだった 実力は出せた?」と送ったら

「多分、出せたと思う!出せたと信じたい!」・・・50:50なのね(涙)

 

中学2年の夏くらいから数学の授業に追いつけなくなり、僕が夜遅くに会社から帰宅後、リビングのパソコンでネットサーフィンしながら夕飯を一人で食べるのが日課だった

そこへ問題集とノートを持ってきて「教えて」と娘から言われたときはビックリした(いろんな意味で)

さすがに、ど忘れしてることも多いので、ネットで塾のサイトや元講師の方が立ち上げてるサイトを僕の参考書にして、まず僕が理解して、どう教えたら、このスポンジ状態の娘に理解させるのかに注力した。

娘は解答の解説を読んでも意味不明で助け舟を必要としているので・・・(会社の新人を相手にしているのと変わらない)

数学(計算が必要な理科を含む)は、問題集の解説に書かれている倍の解説をノートに書きながら目の前で解いてあげた。

つまり、途中式を一切、省かない。 一気に出来るところをいちいち分解してひとつづつ(通分、約分、右辺・左辺への移動とか)。特に単位の変換ね

最後に数字を変えて(特に素数にする)同じ形式の問題を解かせて理解できたかを確認する。(わかった気でいる、勘違いをしているか、素数にすると割り切れなくなったりするので理解できているかわかる)

 

しかし、限度がきてしまいました

 

自分も父親に小学生のときに教えられて解らないと怒鳴られるは殴られるはでry

娘も夜遅いので眠いし、自分も仕事から帰ってきて疲れているので、ついつい

何度教えても理解してくれないと怒りはしませんがピリピリ空気になってしまい

娘は泣きべそです。。

そのとき昔の自分もそうだったなあと思い「勉強は身内が教えてもダメだな。専門家に任せよう」と即断しました(下克上受験のしんちゃんは、ホントにすごいと思います) ※ちなみにゴルフも身内じゃなくレッスンプロに教わったほうがいいです(キリッ

 

自分も塾に入れられたのですが途中からの入塾で追いつけず、周りが天才だらけに思えてきたトラウマがあったので、娘には個人指導の塾に月謝は高いですが成果が出なければ行かせる意味もお金も無駄になるので。

住んでいた地域は中学受験も盛んな地域だったので、いろいろな塾がありました。

インターネットの口コミや夜遅くなるので帰り道の治安とかも考慮して3つに絞り、

土曜日に一気に3つの塾の説明の予約をして各塾長から説明を受けました

その中で1日のカリキュラムが変わっていて「へぇー」と思った(学習効果があるんじゃね?他と比べても)のとプレゼンが上手かったので「夜に娘を連れて、もう一回説明してもらえますか? 娘が納得したら即入塾しますよ」と営業トークの掛け合いのような感じで娘は塾通いが始まりました。

(娘の名誉のために、、、娘は英語だけはできます。英検2級です←準1級を受ける準備をしてるそうです。理由は書くと長いので別途、書こうと思いますが義務教育では無理ですね)

 

 

 

今日の公立高校入試問題をみて「公立高校なんて塾なんて行かなくても」というのは古い考えだと思いました。

 

受験生のみなさん、あとは面接ですね

その番組で面接のコツも解説していたので、書いておきますね(大学や会社面接とかでも使える。 一応、会社で採用面接官もさせられていたので。。。)

 

ゆっくりしゃべる(緊張していると早口になってしまい、何を言っているかわからないよ)

②しゃべるまえに深呼吸(①のゆっくりしゃべるまえに深呼吸して落ち着きましょう。 時間稼ぎにもなるry)

元気よく!(方向がずれた回答をしたとしても元気よく押し切ってしまいましょう。元気があればなんでもできる!!)

 

f:id:mokamokanews:20170216004048j:plain

あはは