読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もかもかニュースキュレーション

20年勤めたIT企業を辞めて新しい生き方を模索中。夢はマレーシアに住むこと(断言。)

新人研修で名刺を20枚交換してくる研修で辞めたくなった人へ

やっと暖かくなり桜も満開になりそうですね(東京近郊)
今週から入社式を終えて、新人研修に入っている新社会人の方々は、いろいろ大変なことの連続だと思います(遠い目...)

Twitterを見ていて、ふと目に止まったのがタイトルにもある

「新人研修で名刺を20枚交換してくる研修で辞めたくなった」というツイートです

 

---

まず、最初に断っておきます

消費者庁や国民消費センターが注意喚起してますが、このように新人を装い名刺を収集しマンション購入の強引な勧誘や名簿屋に流れたりします。 安易に交換しないように(名刺は個人情報の塊ですから)

---

 

確かに、街中に出て名刺を交換してくる作業は、馬鹿馬鹿しいかもしれません

しかし、この先、これ以上の馬鹿馬鹿しいと思える仕事や許容できない仕事、理不尽な仕事が降りかかってきます

 

 

僕の生きるバイブルに「闇金ウシジマくん」があります

 

 

敵対する闇金から送り込まれた下っ端社員がウシジマ社長から入社試験を言い渡されます

「いまもっている3万を、あと2時間で倍の6万にして持ってこい」

理不尽ですね。下っ端社員君は、なけなしの金で貯金もありません

ここで下っ端社員くんは「これは入社試験だ」ということに気がつきます

例えば、クレカのキャッシングでとりあえず借りても残り3万は調達できます

優しい友人がいれば、とりあえず3万を貸してくれるかも(友人どおしの貸し借りはお薦めしませんが)

しかし、これらの方法でウシジマ社長の前に持って行っても「失せろ」の一言で一蹴でしょう

 

おわかりでしょうか? 下っ端社員くんも行っていますが、結果より過程が重要なのです。 つまり、素質があるかどうか(簡単にいえば、機転が効くか、発想力があるかなど)

とうぜん、仕事は成果主義、納期重視なので結果が大事です。

しかし、いまは新人研修中です。 試されて鍛えられているのです。

おそらく、入社してから3ヶ月は試用期間でしょう

3ヵ月後に人事考査・査定されて、その先は・・・その会社ごとで違うと思うので。

 

 

名刺交換研修ですが、そんなに難しい課題かなというのが印象です

「では、スタート!!」と出発したら、スタバにでも行きますね

別にスタバで名刺交換しませんよ(追い出されます)

就職活動中に、セミナーやOB/OG訪問、会社訪問のときの人事・総務の方の名刺etc

20枚くらいは余裕であるんじゃないでしょうか(まじめ)

これが正解とはいえませんが、怪しい駅前で名刺交換をお願いするよりいいですね

 

 

これもウシジマ社長の言葉ですが「自分で考えろ」

何事にも意味があると思って、研修に励んでくださいね